結婚、家庭に関する手相   結婚線  再婚で幸せをつかむ

結婚、家庭に関する手相  結婚線   再婚で幸せをつかむ


結婚線

感情線と小指の付け根の間にあらわれる線


結婚運を知りたい時は、まず結婚線があるかないかを確認。

線があれば、結婚する縁があります。

左右の手の結婚線の数が、あなたが結婚する回数です。

結婚線がない人もいますが、生命線や運命線に結婚のサインが出ていれば、結婚線がなくても結婚は可能です。

また結婚線は、結婚後の夫婦関係もあらわします。

結婚線が緩やかに上向きになっていると、幸せな結婚生活に。

下向きになっていれば、すれ違いが多い夫婦になるでしょう。

結婚線は日頃の心がけで変化しやすい線です。

もしアンラッキーなサインが出ていたら、相手とよく話をするなどして、関係修復に努めましょう。





1548511920445-ff7d3.jpg


太い結婚線が2本以上ある



はっきりとした太い結婚線が2本以上出ていれば、結婚のチャンスが2度以上訪れることをあらわします。

両手に同じような結婚線が2本以上あれば、より確実です。

また、下の線より上の線のほうが長い場合は、1度目より幸せな結婚をするというサイン。

今度は失敗しないよう、周囲の意見も参考にしつつ、相手の性格や相性などをよくみてから、結婚を決めましょう。





手相は自分自身を写す鏡です。

自分自身を見つめ直すためにも見てみるとよいでしょう。














"結婚、家庭に関する手相   結婚線  再婚で幸せをつかむ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: