結婚、家庭に関する手相   運命線  配偶者の家族が援助

結婚、家庭に関する手相   運命線   配偶者の家族が援助


運命線

中指に向かって伸びる線

始点はどこでもOK



運命線に下方から合流する影響線があれば、その合流地点で結婚することをあらわします。

合流地点を流年法でみれば、結婚する年齢がわかります。

さらにその合流地点から薬指に向かって支線が伸びていれば、結婚によって大開運し、幸せな家庭を築くでしょう。


しかし影響線が運命線に合流せず、線と平行に走っていると、良い付き合いは続くものの、結局結婚せずに終わってしまいます。

また運命線と接したものの、合流せずそのまま斜めに横切る場合は、別れる運命です。

運命線がまっすぐ明瞭に出ている人は、男性なら順調な結婚生活になりますが、女性なら適度に外に出ないと、夫の運を落とす可能性があります。





1561963083648-953dc.jpg


運命線が第二火星丘(感情線の下方辺り)から始まっている



配偶者の家族の助けを借りて成功します。

周囲に感謝して人に尽くすことで、成功を維持できます。






手相は自分自身を写す鏡です。

自分自身を見つめ直すためにもみてみるとよいでしょう。













"結婚、家庭に関する手相   運命線  配偶者の家族が援助"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: