恋愛に関する手相    金星帯    異性関係で大金を失う

恋愛に関する手相    金星帯  異性関係で大金を失う
金星帯
人差し指と中指の間から、薬指と小指の間にかけて出ている線
別名「フェロモン線」ともいわれる金星帯。
その人の性的な魅力の有無や、恋愛への関心度、性欲などがわかります。
この線は出ない人も多く、出ても途中で切れていることがほとんどですが、その場合は適度な性欲を持つ常識人です。
逆に切れ目なく、はっきり半円を描いている場合は性欲旺盛です。
この線は後天的に出てくることも多く、よく変化します。
くっきり浮き出てみえる時は、恋愛に関心が高まっている時。
逆に気持ちが醒めている時は、線が薄く沈んで見えます。
金星帯は形によっては異性への関心が過ぎたり、性的にアブノーマルな行動をとることも。
金星帯のアンハッピーなサインを読み取って、異性トラブルを起こさないよう注意しましょう。
1536731101171-8535a.jpg
金星帯が太陽線(薬指の付け根下に出る縦線)を横切っている
異性関係のトラブルで大金を失いやすいことを示しています。
責任感のある行動を心がけましょう。
手相は自分自身を写す鏡です。
自分自身を見つめ直すためにも見てみるとよいでしょう。










"恋愛に関する手相    金星帯    異性関係で大金を失う"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: