健康に関する手相     感情線   飲めなくても楽しめるタイプ

健康に関する手相    感情線    飲めなくても楽しめるタイプ



感情線

小指の付け根の下を起点として、手の端、もしくは人差し指、人差し指と中指の間、中指に向かって伸びる線


感情線をみれば、どのように感情が沸き上がるのか、またわき上がった感情をどのように表現するのかがわかります。

自分のパターンを知っていれば、感情が高ぶりそうになってもそれを冷静に抑えることができ、対人関係で失敗が少なくなります。

どのような人とどんな恋愛をするのかもわかるので、事前に知っていれば、恋愛トラブルも上手に回避できるでしょう。

また感情線はすっきりとした1本線より、適度に支線があるほうが感受性が強く、人をひきつける魅力があります。





1540443953792-e3158.jpg


下方から出た感情線が急カーブで上昇




お酒は苦手で飲めませんが、その場の雰囲気に合わせて自分で気分を盛り上げ、宴会でも楽しく騒げます。





手相は自分自身を写す鏡です。

自分自身を見つめ直すためにも見てみるとよいでしょう。













"健康に関する手相     感情線   飲めなくても楽しめるタイプ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: