恋愛に関する線    金星丘    愛人になる

恋愛に関する線    金星丘    愛人になる


金星丘

親指の付け根のふくらんでいる部分


生命エネルギーをあらわす丘で、この部分の厚みをみると、生命力や愛情の深さがわかります。

金星丘の肉づきがよく、張りツヤがあるのは、生命エネルギーが満ちている印。

いつも元気はつらつと明るく、健康で充実した人生を歩んでいます。

愛情も深く、周囲に細やかな愛を注ぎます。


一方、金星丘が薄く平らなのは、生命エネルギーが足りない状態。

疲れやすく、覇気がありません。

また根気も集中力がなく、勉強や仕事も中途半端になりがち。

感情表現も苦手で、醒めた人と思われがちなので、もっと素直に感情を表現するようにするとよいでしょう。





1536905208843-79069.jpg


金星丘に島のある縦線がある


金星丘に島のある縦線が出ていると、不倫にハマる性格であることをあらわしています。

独身では物足りなくて、既婚者ばかり好きになってしまう体質。

背徳感に酔っている部分もありそうです。

最初は軽い気持ちでも、次第に本気になっていきズルズルと関係を続けるでしょう。

そうなる前に別れる決心を。

失うものもある恋であることを自覚して、不倫体質を抜け出しましょう。





手のひらに島ができたら要注意

線の途中で鎖の目のようになっているものを「島」といいます。

「島」が出ると、その線や丘があらわす運命に問題を抱えやすくなるので注意しましょう。






手相は自分自身を写す鏡です。

自分自身を見つめ直すためにも見てみるとよいでしょう。









"恋愛に関する線    金星丘    愛人になる"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: