2月10日  2+1+0=3  誕生日の月、日にちの数字を一桁ずつ足して3になる誕生日の人

2月10日   2+1+0=3
誕生日の月、日にちの数字を一桁ずつ足して3になる誕生日の人


1515300929402-44fae.jpg

2022年の誕生日から2023年の誕生日まではサイクル9完結

9年周期の仕上げの年です。これまでの9年間を振り返り、整理しながら形に残していきましょう。ここまでの9年間に一区切りつけてリセットし、今まで持っていたものをいったん手放す時期でもあります。
新たな周期を気持ちよくスタートさせるためにも不要なものは手放し、できるだけ気持ちを切り替えておくよう心がけましょう。




2023年の誕生日から2024年の誕生日まではサイクル1発展

9年周期のスタートです。これからの9年間の流れの方向性を決める非常に重要な年に当たります。この時、何より大切なこと、向かうべき方向性を決めて、そこに向かって1歩を踏み出しスタートを切ることです。
この年に明確な方向性を打ち出しておかないと、あやふやな9年周期を過ごすことになるでしょう。



恋愛、人間関係では

新しいことを始めるには最適なタイミングです。
長くお付き合いしている相手との結婚、出産、同棲など、今までとは違う新たな形でお付き合いを深めていくのにはぴったりです。
「新たな出会い」が訪れやすい時期でもあります。恋愛にも、今までとは違う「流れ」を引き寄せる絶好のチャンスです。
新しい自分を意識して、積極的に動いてみましょう。
「新しい出会い」を本気で求めるなら、前の恋を引きずったままだと、恋愛面を中心に、そのあやふやな「流れ」が、ここからの9年間、ずっと続いてしまうことになるのできっぱり手放しましょう。



お金、仕事では

今まで温めていた新しい企画やアイデア、新規プロジェクトなどをスタートさせるのには最適なタイミングです。
特にこの時期は、独立起業するのには、最も適した年に当たっています。
独立を考えているのなら、「サイクル1発展」の、このタイミングを逃さず動いてみるとよいでしょう。
ただし、金銭面では「出ていく」時期に当たっているので、そこは覚悟しておきましょう。思いがけない出費に見舞われることもあるので、ある程度の蓄えがないと苦しくなるかもしれません。



健康、生活では

公私ともに忙しい1年になりそうです。無理が利く時期なので、ちょっと頑張って精力的に動いてみることをお勧めします。
もし、この時期に病気や怪我を体験した場合は要注意。
今までの生き方や方向性が間違っているという合図の可能性が大きいので、無理せず、体力の回復に努めて、今までの人生を見直した方がよいでしょう。
新しい趣味や習い事を始めてみるのにも良いタイミングです。
この時期に趣味で始めたことが、後々仕事に繋がる可能性もあります。
あくまでも「好きなこと」に挑戦してみる姿勢が大切大切です。




2月はサイクル3創造

新たな動きは出てきますが、すべてがすんなりとうまくいくことはなく、一進一退の波を繰り返す1年です。
具体的に新たな動きや流れがみえてきますが、失敗する危険性も秘めているので、ここまでの流れを無視せず、新たな芽をさらに伸ばしていく方法を工夫してみましょう。



恋愛、人間関係では

新しい人間関係が広がるタイミングです。趣味や遊びの時間の中から交友関係が広がり、新たな出会いが見つかりそうです。
恋人やパートナーとの関係にも変化が起きやすいタイミングです。
ちょっとした行き違いから、関係にヒビが入るような出来事が起こる可能性もありますが、それでふたりの関係が深まり、次のステージへ進むためのステップになるのです。 
ひとりで考えているより、相手に自分の気持ちを素直に打ち明け「ごめんなさい」のひとことが言えればOKです。



お金、仕事では

この時期ビジネス面では、特に新しい分野に目移りしやすくなりますが、好奇心だけで新規分野に手を出すと、精神的にも金銭的にも痛い目に遭う可能性が大きいので、慎重に行動することが大切です。
簡単に儲かるような「甘い話」に安易に乗ると、足元をすくわれることになります。反面、思わぬところから、新しいビジネスのタネが転がり込んできたり、趣味や遊びでやっていたことが、ビジネスに発展して臨時収入が得られるなど、思いがけないラッキーにも恵まれやすい時期です。
ポイントは「無邪気さ」。自らの素直な気持ちに従って「楽しい」か、どうかで判断することが大切です。



健康、生活では

思わぬところで事故やアクシデントに巻き込まれ、怪我をしやすくなる時期なので用心しましょう。
特に、遊びや趣味、スポーツなどの場面でハメを外すと、怪我や事故に繋がる可能性もあります。きちんと静養すれば、回復は早いので、無理をしないことが大切です。
また遊びや趣味の分野でのエネルギーが高まる時期なので、習い事などに力を入れて、本格的に取り組んでみましょう。
それが後の人生に大きな影響力を持つことになる可能性もあるので、期間を限定して取り組んでみましょう。




2月の厄日    2月19日、28日

 
2月10日生まれの人の適職

経営者、エージェント、政治家、福祉関係の仕事、慈善事業家、公務員、スポーツ、演劇、音楽、研究などの分野で活躍できます。


明確な情報交換や説得力を必要とする仕事であれば、どのようなものでも、あなたのスキルを生かせます。



2023年の誕生日から2024年の誕生日までは、これからの9年間の流れの方向性を決める非常に重要な年に当たります。
2月は、一進一退の波を繰り返す1ヶ月です。心に余裕を持って、前向きに過ごすと良い時期です。






 











この記事へのコメント