6月28日   6+2+8=16  1+6=7   誕生日の月、日にちの数字を一桁ずつ足して7になる誕生日の人

6月28日   6+2+8=16  1+6=7
誕生日の月、日にちの数字を一桁ずつ足して7になる誕生日の人



1514526794554-22ed0.jpg

2021年の誕生日から2022年の誕生日まではサイクル3創造

新たな動きは出てきますが、すべてがすんなりとうまくいくことはなく、一進一退の波を繰り返す1年です。
具体的に新たな動きや流れがみえてきますが、失敗する危険性も秘めて秘めているので、ここまでの流れを無視せず、新たな芽をさらに伸ばしていく方法を工夫してみましょう。





2022年の誕生日から2023年の誕生日まではサイクル4現状維持  停滞

よくいえば「安定、堅実」、悪くいうと「固定、停滞」の1年です。
大きな変化は望めず「動き」の少ない年ですが「土台作り、基礎固め」の大事な時です。
変化の乏しい地道な作業が続き、目にみえる成果を受け取りにくい時期なので、忍耐を強いられる厳しい1年になるかもしれませんが、この1年は、9年周期全体を左右する重要な年になるでしょう。



恋愛、人間関係では

かなり忍耐を強いられる1年になるでしょう。残念ながら、新しい出会いも望めませんし、現状のパートナーシップ、恋愛、人間関係の中でも、変化を望むのは難しいかもしれません。
現状維持ができれば十分と考えて、あまり動かないほうが得策です。
この時期の大きな変化(離婚、別れなど)は、ここは感情に流されず、もう一度、考え直したほうがよいでしょう。
日々、普通に暮らせることへの感謝を忘れないようにすること。
特に掃除を徹底して、部屋の片づけ、整理整頓など、不要なものは処分して、身の回りをすっきりと保つよう心がければ、良い流れを引き寄せることができるのでお勧めです。



お金、仕事では

この1年は転職したり、独立起業したり、事業内容を転換したりするのには向いていません。
とにかく地道に「続ける、継続する」ということだけに絞って、今、目の前にあることに誠実に取り組む姿勢が大切です。
無理して勝負に出ると、取り返しのつかない痛手を負う可能性もあるので、大きなリスクを伴うような決断は慎重にしましょう。
この時期の頑張りが後々、大きな果実となって返ってくるので、ここが踏ん張りどころです。 精神的にも経済的にも、目にみえる成果を受け取りにくい時期なので、それは初めから、覚悟して置くこと。
仮にうまくいったとしても、決して浮かれないこと。
足元を固めて、一歩一歩、着実に仕事を進めていくことが、大切です。



健康、生活では

ストレスが溜まりやすい1年です。それだけに、自分なりの簡単なストレス解消法を見つけておくことが大切です。
また、怪我や、事故に注意しましょう。思わぬトラブルに巻き込まれ、入院する可能性もあるので要注意です。
この時期は、新しいことを始めるのではなく、今までの人間関係を大事にして、過去にやっていたことをもう一度、新たな気持ちで再チャレンジしてみる姿勢が大切です。
特に両親やご先祖様を敬う気持ちを重んじて、お墓参りなどに出掛けてみるのも、運気を上げる契機になるでしょう。






7月はサイクル2協調

忍耐と協力を強いられそうな1ヶ月。縁の下の力持ち、サポーター役に徹するとよい月です。
自己主張は少し控えて、協調していくことが求められる時期なので「バランス感覚」が何より大切です。目立った変化が見られないので、焦るかもしれませんが、自分を信じて進みましょう。



恋愛、人間関係では

この時期は、人間関係のトラブルが出やすい時期です。
パートナーシップや恋愛関係では、気持ちが不安定になりがちで、相手のことが信じられずに、すれ違いに陥ってしまう傾向があります。
これは「サイクル1発展」で決めた方向性に対する「試練」と考えましょう。
そんな時こそ、原点に戻って、相手の話をきちんと聞こうと意識すること、   自分の思いや意見を主張するのは少し控えて、相手の言い分に素直に耳を傾けてみることがさらに仲良くなるための近道となるはずです。



お金、仕事では

この時期、ビジネス面で、はっきりとした目にみえる成果を追い求めると辛くなります。まだ「お手入れ」の時期なので、ここで果実を取ろうとしても無理が生じます。
ある程度の利益が出ても、自分への「ごほうび」として使ってしまうのではなく、再投資の資金に充てていくほうが長い目でみて得策です。
そこですぐに成果を求めるのではなく、「エネルギーを出すのが先」ということを意識して、見返りを求めず、相手の喜びに貢献しようする姿勢が大切です。



健康、生活では

肉体面よりも精神面でのバランスが崩れやすく、ダメージが出やすい時期です。精神的なストレスも溜まりやすくなるので心しておきましょう。
また、身近な人間関係で思ってもいないようなトラブルが発生するなど、気分的にも落ち着かない1ヶ月になりそうです。
相手を信じようとする前に、自分を信頼することが大切です。
この時期は、損得勘定よりも、精神的にリラックスできて、良い人間関係が築けそうな分野にエネルギーを注ぐことが、心身の健康をバランスよく保つコツになります。





6月の厄日   6月3日、12日、19日、21日、28日、30日


7月の厄日   7月2日、9日、11日、18日、20日、27日




6月28日生まれの人の適職

心理学者、カウンセラー、人事、販売促進、サービス業、インテリアデザイナー、ジャーナリスト、健康関連の仕事に向いています。


自分で価値があると判断した仕事では、思う存分能力を発揮できることでしょう。しかし、「金を稼ぐ」というのは、充分な動機にはならないでしょう。




今年の誕生日から来年の誕生日までは、現状維持 停滞です。
7月は、忍耐と協力を強いられそうな1ヶ月です。心に余裕を持って、過ごすようにしましょう。


















この記事へのコメント