仕事、人間関係に関する手相   向上線  趣味を極めて指導者になれる

仕事、人間関係に関する手相   向上線  趣味を極めて指導者なれる


向上線

生命線から人差し指の方向に伸びる線


向上線が生活から伸びていると、目標に向かって努力した結果、その努力が報われることをあらわします。

この線が責めてのどの辺りから出ているかをみれば、人生のどの時期に努力すべきかがわかります。

生命線の流年法でみて、人差し指の幅(基準幅)から向上線が出ていれば、15歳以降から成人するまでの努力をあらわします。

基準幅から2倍以内のところから出ていれば、20代で努力を。

2倍以上離れたところから出ていれば、30代以降に努力して開運することを示しています。

何本も向上線がある人は、年齢を重ねても継続して努力をしている人です。

向上線は頑張れば頑張るほどはっきりと長い線になります。







1549349028275-da95f.jpg


人差し指の下に四角マークがある




趣味の世界で成功し、指導者として活躍します。

この手相で無趣味な人は、何か趣味を探してみると良いでしょう。






手相は自分自身を写す鏡です

自分自身を見つめ直すためにも見てみるとよいでしょう。








古い角質を綺麗に落としてくれます。





ストレス解消にもいかがでしょう。





この記事へのコメント