健康に関する手相   健康線   呼吸器系の病気に注意

健康に関する手相    健康線   呼吸器系の病気に注意

健康線

月丘(小指下方のふっくらしている部分)に出て、小指の下方に向かって伸びる線

 

健康線は現在の健康状態や、病気の種類をあらわします。

不健康をあらわす線なので「不健康線」とも呼ばれ、ないのが理想とされています。

健康線がなければ、今すぐになることはありません。

もしあったとしても乱れなく、1本の直線なら心配はありません。

ただし、線が変化してくると注意が必要です。

本人に自覚がなくとも、疲労が溜まっていたり、内蔵が弱っていたりすると、曲がったり色が悪くなったり切れ切れなったりします。

健康線の変化に気づいたら、医師の診断を受ける、生活が乱れていたら改めるなどして、健康管理に努めましょう。





1539943035424-d4071.jpg


健康線が目の形




健康線が目の形になっているのは、肺や気管支などの呼吸器系が弱いことをあらわします。

喘息を持病に持っていたり、風邪をひいたときにはまずのどの痛みや咳といった症状が出るタイプ。

普段からうがいをするなど、のどのケアを心がけましょう。

喫煙者なら、健康のため禁煙することをお勧めします。

喫煙を続けると、将来肺がんなどの病気を引き起こす恐れもあります。





手相は自分自身を写す鏡です。

自分自身を見つめ直すためにも見てみるとよいでしょう。















この記事へのコメント