健康に関する手相   生命線   慢性病を患いやすい

健康に関する手相     生命線   慢性病を患いやすい


生命線
 
親指と人差し指の間から親指のふくらみに沿って伸びる線   



生命線はその名の通り生命を司る線で、この線の色や形から、生まれ持っての体質や、健康状態を知ることができます。  

線が太く、切れ目なく手首まで続いていれば健康で長生きできます。
 
反対に線が薄くなったり、濃い灰色や茶色にみえる時は体調が崩れています。

生命線の張り出し方をみれば、元々の体質もわかります。

大きなカーブを描いて中央に張り出している人ほど体力があり、張り出しが少ない人は虚弱体質の傾向があります。

また線の先端がどこに向かっているかでも、体力や健康状態がわかります。

生命線が途中で切れているのは、突然の病気やけがに見舞われる暗示です。

十分に注意してください。






1539666440571-cde94.jpg


生命線の中部に島がある




消化器系が弱く、中年以降に慢性病にかかりやすいでしょう。

若いうちから食生活に気を遣うことで予防しましょう。





手相は自分自身を写す鏡です。

自分自身を見つめ直すためにも見てみるとよいでしょう。















この記事へのコメント