12月10日   1+2+1+0=4   誕生日の月、日にちの数字を一桁ずつ足して4になる誕生日の人

12月10日   1+2+1+0=4

誕生日の月、日にちの数字を一桁ずつ足して4になる誕生日の人


1512265376857-fe0aa.jpg

2020年の誕生日から今年の誕生日まではサイクル8充実

願望達成、実現の年。9年サイクルの中で最も、現実的な形で成果を受けとることができる1年です。
今まで積み重ねてきた想いや行動が現実的な形になりやすい年。
良い流れを感じたら一気に「流れ」に乗ることが大切です。
残念ながら、これまでにたくさんのネガティブなエネルギーを投げ掛けてきたとすれば、受けとる成果もネガティブなものになることは避けられないでしょう。「次の9年周期の波」に乗るため大切なポイントとなるでしょう。






今年の誕生日から来年の誕生日まではサイクル9完結

9年周期の仕上げの年です。これまでの9年間を振り返り、整理しながら形に残していきましょう。
ここまでの9年間に一区切りつけてリセットし、今まで持っていたものをいったん手放す時期でもあります。新たな周期を気持ちよくスタートさせるためにも不要なものは手放し、できるだけ気持ちを切り替えておくよう心がけましょう。


恋愛、人間関係では

この時期は人間関係においても「区切り」の時期。
特に今までお付き合いしてきた人との関係を見直すタイミングが訪れています。「本当にこの人と次の9年周期も付き合っていく覚悟があるのか?」を自らの内面に問いかけてみましょう。
ひとまず距離を置いてみることでみえてくるもの、気づくこともあるでしょう。たとえ、長年連れ添った夫婦であっても、マンネリな関係にただ、流されるのではなく、真剣にお互いの関係性を見つめ直す良いチャンスだと捉えて、今後の方向性について本音で話し合ってみる時期です。


お金、仕事では

仕事についても、切り替えのタイミングに当たっています。
今までの8年間を振り返り、自分がどんなことをやってきたのかを客観的にまとめてみましょう。
その方向性のまま、これからの9年周期も進んで本当にいいのか ━。を自らの内面に真剣に問いかけてみる時期です。
新しい方向性を模索するのなら、興味のある分野に関する情報を集めてみたり、知識を習得するための勉強や行動が必要になる1年です。
転職を考えているのなら、この1年はじっくり準備して「サイクル1発展」になってから動いたほうがよいでしょう。
仕事もモノも人間関係も、残すものと捨てるものをはっきりと区別すること。
情に流されて執着しないよう要注意です。


健康、生活では

健康面では全体のバランスを崩しやすくなる時期です。
大きな問題は節目に当たっているので、生活や環境の変化によって、心身のバランスが崩れてしまって、さまざまな症状が出る可能性があります。
今までの9年間の頑張りに対して、肉体面での労りも必要で、ゆっくり温泉に浸かりに行くのも、心身のリフレッシュに効果的です。
これまでの9年間を振り返り、自分の内面を見つめ直すためには最適なタイミングなので、ここはあまりアクティブに動き回るのではなく、この年に不用品の処分、身の回りの整理整頓など、心身ともにデトックスすることを心がけて過ごしましょう。






12月はサイクル3創造

新たな動きは出てきますが、すべてがすんなりとうまくいくことはなく、一進一退の波を繰り返す1年です。
具体的に新たな動きや流れがみえてきますが、失敗する危険性も秘めているので、ここまでの「流れ」を無視せず、新たな芽をさらに伸ばしていく方法を工夫してみましょう。


恋愛、人間関係では

新しい人間関係が広がるタイミングです。 
趣味や遊びの時間の中から交友関係が広がり、新たな出会いが見つかりそうです。恋人やパートナーとの関係にも変化が起きやすいタイミングです。
ちょっとした行き違いから関係にヒビが入る可能性もありますが、それでふたりの関係が深まり、次のステージへ進むためのステップになるのです。
ひとりで考えているより、相手に自分の本音を素直に打ち明け「ごめんなさい」のひとことが言えればOKです。


お金、仕事では

この時期、ビジネス面では、新しい分野に目移りしやすくなりますが、好奇心だけで新規分野に手を出すと、精神的にも金銭的にも痛い目に遭う可能性が大きいので、慎重に行動することが大切です。
簡単に儲かるような「甘い話」に安易に乗ると、足元をすくわれることになります。反面、思わぬところから、新しいビジネスのタネが転がり込んできたり、趣味や遊びでやっていたことがビジネスに発展して、臨時収入が得られるなど、思いがけないラッキーにも恵まれやすい時期です。 
ポイントは「無邪気さ」。自らの素直な気持ちに従って「楽しい」か、どうかで判断することが大切です。


健康、生活では

思わぬところで事故やアクシデントに巻き込まれ、怪我をしやすくなる時期なので用心しましょう。
特に遊びや趣味、スポーツなどの場面で、ハメを外すと怪我や事故に繋がる可能性もあります。きちんと静養すれば回復は早いので無理をしないことが大切です。
また、遊びや趣味の分野でのエネルギーが高まる時期なので、習い事などに本格的に取り組んでみましょう。
それが後の人生に大きな影響力を持つ可能性もあるので、期間を限定して真剣に取り組んでみましょう。




12月の厄日    12月19日、28日




12月10日生まれの人の適職

教師、プロモーター、作家、法律関係、セラピスト、建築、芸術、映画、管理職、自営業の分野で力を発揮します。



忍耐力を持ち続ければ、当初の計画に戻り、成功を収めることができるはずです。独立し、自己アピールをして、自分の力を皆に知らしめることもできるでしょう。




今年の誕生日から来年の誕生日までは、これまでの9年間を振り返り、自分自身を見つめ直す時期に当たります。
12月は、一進一退の波を繰り返す1ヶ月です。心に余裕を持ち、気持ちを切り替えて過ごすと良い時期になります。













この記事へのコメント