仕事、人間関係に関する手相   運命線   転職を繰り返す

仕事、人間関係に関する手相  運命線   転職を繰り返す

運命線

中指に向かって伸びる縦線
始点はどこにもOK


運命線は名前の通り、自分の運命、つまり人生を、どれだけ充実させているかをあらわしています。

運命線がはっきりと濃く出ていれば、現在の状況が充実していて、仕事でも大いに力を発揮しています。

線がはっきりしていなくて薄い場合は、仕事を頑張ってはいても、力を出しきれていないことをあらわします。

運命線がどのような形をしているかで、その人の仕事との関わり方も読み取れます。

まっすぐ1本であれば、1つの仕事にやりがいを感じ、生涯その仕事を続けるでしょう。

線がところどころで切れていれば、職場や職種を転々とします。

また、趣味を仕事にしている場合は、運命線がないこともあります。



 

1538028307822-d0334.jpg


運命線が切れ切れになっている


 
運命線が切れ切れになっているのは、常に変化を求めて動くことをあらわします。

1つのことを継続するするのが苦手で、我慢しない性格なので、嫌なことがあるとすぐに仕事を辞め転職します。

嫌な上司や同僚はどこにでもいるもの。

すぐに次を考える前に、協調できるよう努力しましょう。

忍耐力がついてくれば、線もまっすぐに変化していきます。





手相は自分自身を写す鏡です。

自分自身を見つめ直すためにも見てみるとよいでしょう。












この記事へのコメント