3月17日  3+1+7=11   誕生日の月、日にちの数字を一桁ずつ足して11になる誕生日の人

3月17日  3+1+7=11
誕生日の月、日にちの数字を一桁ずつ足して11になる誕生日の人



1514032621842-9a902.jpg

2020年の誕生日から今年の誕生日まではサイクル6愛情

信頼と援助の年です。身近な人間関係の中で「愛情」の絆や深さを試されるような出来事が起こりやすい1年です。
この時期には「良いこと」「悪いこと」も起こる可能性があります。
起こった出来事に対して、どう対処していくかが、今後の人生を決める大事な分岐点となるでしょう。





今年の誕生日から来年の誕生日まではサイクル7休息

自分を見つめ直す内面充実、充電の年です。
今までの生き方を振り返らざるを得ないような出来事が起こりやすい1年なので注意しましょう。
仕事面や家庭生活でも客観的に見つめ直すタイミングです。
自分自身を見つめ直し、役に立たない価値観は手放し、内面の充実を心がけることが大切です。
来るべき収穫の時期に備え、自分の心身をバランスよく磨いていくことに手を抜かない姿勢が大切です。


恋愛、人間関係では

お互いに少し距離を置いて、客観的に見つめ直す良い時期です。
相手から少し離れて、自分自身の内面にもっとフォーカスするチャンスです。
あなたが相手を変えようとしている限り、相手が変わることはありませんが、あなたの内面が変われば、相手の言動にも必ず変化があらわれることになるのです。相手の言動を厳しくチェックするということは、相手のことを信頼していないという証拠。相手の自由を認めてあげることが、お互いの深い信頼に繋がります。
お互いに「ひとり」で行動する時間があるからこそ、ふたりの時間がさらに喜びに満ちたものになるのです。


お金、仕事では

大きな成果を手にする時期は近づいてきています。
それだけに「その時」を想定して、いろいろな準備をしておくことが大事な1年になるでしょう。
自らのメンタル面の強化充実にも力を注ぐとよい1年です。
また、休暇をとるのにもぴったり。意図せず、そういう状況に追い込まれたとしても慌てないことです。
貴重な充電期間だと思って、ひとりの時間を大切に、ゆったりとした時間の使い方を心がけてみましょう。
自らのスキルアップのために読書やセミナーに参加したり、資格や技術習得のための勉強などに励んだりすると、翌年以降に大きな成果が見込めるでしょう。


健康、生活では

肉体面では長年溜め込んできたものが、表面化しやすい時期です。
今まで蓄積されたものが溢れてしまって、病気やトラブルに繋がっているのだと理解することが大切な視点です。
ここで体調を整えておかないと、翌年以降の「美味しいところ」を味わえなくなってしまう可能性もあるので、きちんと気を配りましょう。
この時期は読書やジム通いなど、自分ひとりでできる趣味や新しい資格を習得するための勉強などに時間を費やすことがお勧めです。
いずれにしても、無理せず、自分のペースで進めることが大切で、他人と比べないようにすることが大切な視点です。





3月はサイクル1発展

9ヶ月周期のスタートです。これからの9ヶ月間の「流れ」の方向性を決める重要な月に当たります。
この時、何より大切なこと、向かうべき方向性を決めて、そこに向かって1歩を踏み出しスタートを切ることです。
この月に明確な方向性を打ち出しておかないと、あやふやな9ヶ月周期を過ごすことになるでしょう。


恋愛、人間関係では

新しいことを始めるには最適なタイミングです。
長くお付き合いしている相手との結婚、出産、同棲など、今までとは違う新たな形でお付き合いを深めていくのにはぴったりです。
「新たな出会い」が訪れやすい時期でもあります。
恋愛にも、今までとは違う「流れ」を引き寄せる絶好のチャンスです。
新しい自分を意識して積極的に動いてみましょう。
「新しい出会い」を本気で求めるなら、前の恋を引きずったままだと、恋愛面を中心にそのあやふやな「流れ」が、ここからの9ヶ月間、ずっと続いてしまうことになるので、きっぱり手放しましょう。


お金、仕事では

今まで温めていた新しい企画やアイデア、新規プロジェクトなどをスタートさせるのには最適なタイミングです。
特にこの時期には、独立起業するのには最も適した月に当たっています。
独立を考えているのなら「サイクル1発展」のこのタイミングを逃さず動いてみるとよいでしょう。
ただし、金銭面では「出ていく」時期に当たっているので、そこは覚悟しておきましょう。思いがけない出費に見舞われることもあるので、ある程度の蓄えがないと苦しくなるかもしれません。


健康、生活では

公私ともに忙しい1ヶ月になるでしょう。
無理が利く時期なので、ちょっと頑張って動いてみることをお勧めします。
もし、この時期に病気や怪我を体験した場合は要注意です。
今までの生き方や方向性が間違っているという合図の可能性が大きいので、無理せず慎重に体力の回復に努めて、今までの人生を見直したほうがよいでしょう。
新しい趣味や習い事を始めてみるのにも良いタイミングです。
この時期に趣味で始めたことが、後々仕事に繋がる可能性もあります。
あくまでも「好きなこと」に挑戦してみる姿勢が大切です。




3月の厄日   3月12日、21日、30日




3月17日生まれの人の適職

教育、旅行、観光、政治、音楽、ダンス、カウンセラーなどの分野で活躍できます。



人材の管理が得意で、常に、お互いに敬意を払う関係でありたいと思っています。
専門知識を得ることができれば、指導や放送という分野に関わる可能性もあります。




今年の誕生日から来年の誕生日までは、自分自身を見つめ直す時期に当たっています。その中の3月は、これからの9ヶ月間の方向性を決める重要な月に当たります。
新しい自分を意識して積極的に動いてみましょう。














この記事へのコメント