3月16日   3+1+6=10  1+0=1   誕生日の月、日にちの数字を一桁ずつ足して1になる誕生日の人

3月16日   3+1+6=10  1+0=1
誕生日の月、日にちの数字を一桁ずつ足して1になる誕生日の人



1512527620255-f3867.jpg

2020年の誕生日から今年の誕生日まではサイクル5変化

変化波が激しく刺激的ですが不安定な年です。
人間関係が大きく広がり、いろいろなタイプの人とのコミニュケーションの機会が増える1年となるでしょう。
この時期、人間関係でのトラブルは避けられないと覚悟しましょう。
精神的にも動揺しやすく落ち着きません。しかし「変化する」ということは「波に乗っている」証拠だと割りきり、自ら積極的に変化し続けることが、この年のポイントです。





今年の誕生日から来年の誕生日まではサイクル6愛情

信頼と援助の年です。身近な人間関係の中で「愛情」の絆や深さを試されるような出来事が起こりやすい1年です。
この時期には「良いこと」「悪いこと」も起こる可能性があります。
起こった出来事に対して、どう対処していくかが、今後の人生を決める大事な分岐点となるでしょう。


恋愛、人間関係では

夫婦や恋人同志など、男女のパートナーシップの間で、問題が浮き彫りになってきて、さまざまな現象が起こりやすい時期です。
結婚、出産など、嬉しい出来事も起こりやすくなる反面、離婚問題にまで発展する可能性もあるので要注意です。
また、親子、嫁姑の争い、家族や身近な人との間で、お金や健康問題のトラブルも発生しやすい傾向にあります。
いずれにしても、そうしたトラブルから逃げないこと。
そこに最大の学びがあり、人生のギフトも隠されていると覚悟しましょう。


お金、仕事では

ビジネス上においても、身近な人との関係で「問題」が起こりやすい1年になるでしょう。しかし、そこで相手を責めてみても始まりません。
なぜ、その相手が、そういう行動に出たのかを考え、自分の態度に問題がなかったのかを省みる機会にしないと、同じような問題を繰り返すことになってしまいます。この時期は、改めてあなたの覚悟が試されているのです。
どんなことが起こっても、文句をつけるところはどこにもないと腹を決めること。その強い覚悟が大切です。


健康、生活では

暴飲暴食に注意しましょう。高カロリーの食事を摂りすぎる傾向が強く、肥満傾向に陥りやすい1年なので注意しましょう。
女性は特に婦人科系の病気に気をつけて、定期健診などを受けることをお勧めします。
宝くじや懸賞に当たったり、思いがけない嬉しいギフトを受けとる可能性もあります。それを独り占めしようとすると、後で痛い目に遭う可能性が高くなります。やってきたものは、身近な人と分かち合うことを意識すれば、さらに大きなギフトとなって返ってくるので、気前よく分け与えましょう。




3月はサイクル9完結

9ヶ月周期の仕上げの月です。これまでの9ヶ月間を振り返り、整理しながら形に残していきましょう。
ここまでの9ヶ月間に一区切りつけてリセットし、今まで持っていたものをいったん手放す時期でもあります。
新たな周期を気持ちよくスタートさせるためにも不要なものは手放し、できるだけ気持ちを切り替えておくよう心がけましょう。


恋愛、人間関係では

この時期は人間関係においても「区切り」の時期。
特に今までお付き合いしてきた人との関係を見直すタイミングが訪れてきています。「本当にこの人と、これからの9ヶ月周期も付き合っていく覚悟があるのか?」を自らの内面に問いかけてみましょう。
ひとまず距離を置いてみることで、お互いにみえてくるもの、気づくこともあるでしょう。たとえ、長年連れ添った夫婦であっても、マンネリな関係にただ、流されるのではなく、真剣にお互いの関係性を見つめ直す、よいチャンスだと捉えて、今後の方向性について本音で話し合ってみる時期です。


お金、仕事でも

仕事についても、切り替えのタイミングに当たっています。
今までの8ヶ月間を振り返り、自分がどんなことをやってきたのかを客観的にまとめてみましょう。
その方向性のまま、これからの9ヶ月周期も進んで本当にいいのか ━。を自らの内面に問いかけてみる時期です。
新しい方向性を模索するのなら、興味のある分野に関する情報を集めてみたり、知識を習得するための勉強や行動が必要になる1ヶ月です。
転職を考えているのなら、この1ヶ月はじっくり準備して「サイクル1発展」になってから動いたほうがよいでしょう。
仕事もモノも人間関係も、残すものと捨てるものをはっきり区別すること。
情に流されて執着しないよう要注意です。


健康、生活では

健康面では、全体のバランスを崩しやすくなる時期です。
心身のバランスが崩れてしまって、さまざまな症状が出る可能性があります。
今までの頑張りに対して、肉体面での労りも必要で、ゆっくり温泉に浸かりに行くのも心身のリフレッシュのために効果的です。
これまでの9ヶ月間を振り返り、自分の内面を見つめ直すためには最適なタイミングなので、ここはあまりアクティブに動きまわるのではなく、この月に不用品の処分、身の回りの整理整頓など、心身ともにデトックスすることを心がけて過ごしましょう。




3月の厄日    3月2日、11日、20日





3月16日生まれの人の適職

デザイナー、美術商、広報、執筆、マスコミ、外交官、音楽、芸術などの仕事に向いています。



情報や、細かな物事を管理するのが得意で、どのようなシステム、どのような構造の中でも、問題のありかをすぐに突き止められます。リリースの管理も、人、金、物、何であれ、得意です。






今年の誕生日から来年のまでは、身近な人との間でさまざまな現象が起こりやすい1年です。
その中の3月は、これまでの9ヶ月間を振り返り、自分自身を見つめ直し、内面の充実を心がけて過ごすとよい時期です。















この記事へのコメント