金運に関する手相   財運線   ギャンブル運がある

金運に関する手相   財運線  ギャンブル運がある


財運線

小指下の水星丘にあらわれる縦の線



財運線は、現在の経済状況や金運をあらわしています。

そのため、経済的に安定していて、貯蓄をする余裕があると、線がはっきりしてきます。

しかしあくまで本人の満足度をあらわすので、金額に納得できないなど、「稼いでいる」という実感のない人には、財運線はあらわれません。

また、収入が少なくて生活に苦労していたり、お金が入ってきてもすぐ使ってしまって貯金できない時は、財運線がクネクネと曲がったり、切れ切れになったり、薄くなったりします。

現在のふところ具合をあらわす財運線は、日々変化しています。

折りにふれてチェックすれば、無駄な浪費を防げるでしょう。

また線が薄い時は、ギャンブルは控えましょう。





1538892686427-97a8a.jpg


薬指寄りのはっきりとした財運線がある


水星丘の薬指寄り(太陽丘に近い位置)にはっきりとした財運線があるのは、金運が最強である印。

ギャンブル運も良く、大穴を当てて大金を得ることも。

投資などでも勘がいいので、損を出さずにうまく稼ぐでしょう。

貯金には興味がなく、パーッと使うのが好きな浪費家ですが、それで生活が困ることはありません。

常にどこからかお金が入ってきて、豊かな生活を送ることができます。





手相は自分自身を写す鏡です。

自分自身を見つめ直すためにも見てみるとよいでしょう。













この記事へのコメント