仕事、人間関係に関する手相   親指   騙されやすい

仕事、人間関係に関する手相   親指   騙されやすい



親指

親指は知、情、意をあらわしています。
長さは人差し指の第二関節と第三関節の真ん中に届いているのが標準。

第一関節は意志を、第二関節は理性、第三関節は情をあらわし、各関節のバランスがとれていれば常識人。


第一関節と第三関節が長いのに、第二関節が短ければ、感情的で意志は強いが理性が働かず、行動が衝動的となります。

このように各関節の長短で関節の持つ意味が強調されます。





1550115961250-a7422.jpg


親指の第一関節が短い


親指の第一関節が短いのは、騙されやすい人です。

相手がどんな人で、何を考えているかを見抜く目を持たないため、自分に甘い言葉をかけてくる人は「良い人」と思い、素直に信じてしまいます。

気をつけないと全財産を全てだまし取られることにもなりかねません。

自分に厳しいことを言う人を避けずに、そのアドバイスを聞き入れるようにしましょう。






手相は自分自身を写す鏡です。

自分自身を見つめ直すためにも見てみるとよいでしょう。
















この記事へのコメント