結婚、家庭に関する手相   結婚線   玉の輿に乗れる

結婚、家庭に関する手相    結婚線     玉の輿に乗れる

結婚線

感情線と小指の付け根の間にあらわれる線


結婚運を知りたい時は、まず結婚線があるかないかを確認。

線があれば、結婚する縁があります。

左右の手の結婚線を合わせて、ぴったり合わさった結婚線の数が、あなたが結婚する回数です。

結婚線がない人もいますが、生命線や運命線に結婚のサインが出ていれば、結婚線がなくても結婚は可能です。

また結婚線は、結婚後の夫婦関係もあらわします。

結婚線が緩やかに上向きになっていると、幸せな結婚生活に。

下向きになっていれば、すれ違いが多い夫婦になるでしょう。

結婚線は日頃の心がけで変化しやすい線です。

もしアンラッキーなサインが出ていたら、相手とよく話をするなどして、関係修復に努めましょう。




1536050142184-f0fe3.jpg


結婚線が伸びて、太陽線(薬指付け根下に縦に伸びる線)と接している




結婚線が長く伸びて太陽線と接しているのは、人がうらやむ地位や名誉がある人と結婚することをあらわす「玉の輿」の相です。

それと引き換えに苦労も暗示されていますが、それを大変と思わない芯の強さも持っています。

夫婦で協力して苦労を乗り越え、大きな成功を手に入れていきます。

お金も好きなように使い、贅沢で幸せな生活を送ることができるでしょう。






手相は自分自身をあらわす鏡です。

自分自身を見つめ直すためにも見てみるとよいでしょう。














この記事へのコメント