2月16日   2+1+6=9   誕生日の月、日にちの数字を一桁ずつ足して9になる誕生日の人

2月16日   2+1+6=9
誕生日の月、日にちの数字を一桁ずつ足して9になる誕生日の人


1514780245539-2f288.jpg

2019年の誕生日から今年の誕生日まではサイクル3創造

新たな動きは出てきますが、すべてがすんなりと上手くいくことはなく、一進一退の波を繰り返す1年です。具体的に新たな動きは出てきますが、失敗する危険性も秘めているので、ここまでの流れを無視せず、新たな芽をさらに伸ばしていく方法を工夫してみましょう。




今年の誕生日から来年の誕生日まではサイクル4現状維持

よくいえば「安定、堅実」、悪くいうと「固定、停滞」の1年です。大きな変化は望めず「動き」の少ない年ですが「土台作り、基礎固め」の大事な時です。変化の乏しい地道な作業が続き、目にみえる成果を受けとることも難しいので、忍耐を強いられる厳しい1年になるかもしれませんが、この1年は9年周期全体を左右する重要な年になるでしょう。


恋愛、人間関係では

かなり忍耐を強いられる1年になるでしょう。残念ながら、新しい出会いも望めませんし、現状のパートナーシップ、恋愛、人間関係の中でも、変化を望むのは難しいかもしれません。現状維持ができれば十分と考えて、あまり動かないほうが得策です。
この時期の大きな変化(離婚、別れなど)は、ここは感情に流されず、もう一度考え直したほうがよいでしょう。
日々、普通に暮らせることへの感謝を忘れないようにすること。特に掃除を徹底して、部屋の片づけ、整理整頓など不要なものは処分して、身の回りをスッキリと保つように心がければ、良い流れを引き寄せることができるのでお勧めです。


お金、仕事では

この1年は転職したり、独立起業したり、事業内容を転換したりするのには向いていません。とにかく地道に「続ける、継続する」ということだけに絞って、今目の前にあることに誠実に取り組む姿勢が大切です。無理して勝負に出ると、取り返しのつかない痛手を負う可能性もあるので、大きなリスクが伴うような決断は慎重にしましょう。
この時期の頑張りが、後々、大きな果実となって返ってくるので、ここが踏ん張りどころです。
精神的にも経済的にも、目に見える成果を受け取りにくい時期なので、それは初めから覚悟しておくこと。仮に上手くいったとしても決して浮かれないこと。足元を固めて、一歩一歩、着実に仕事を進めていくことが大切です。


健康、生活では

ストレスが溜まりやすい1年です。それだけに自分なりの簡単なストレス解消法を見つけておくことが大切です。また、怪我や事故に用心しましょう。思わぬトラブルに巻き込まれ、入院するような可能性もあるので要注意です。
この時期は新しいことを始めるのではなく、今までの人間関係を大事にして、過去にやったことをもう一度、新たな気持ちで再チャレンジしてみる姿勢が大切です。特に両親やご先祖様を敬う気持ちを重んじて、お墓参りなどに出掛けてみるのも運気を上げる契機になるでしょう。





2月はサイクル6愛情

信頼と援助の月です。身近な人間関係の中で「愛情」の絆や深さを試されるような出来事が起こりやすい1ヶ月です。この時期には「良いこと」「悪いこと」も起こる可能性があります。起こった出来事に対して、どう対処していくかが、今後の人生を決める大事な分岐点となるでしょう。


恋愛、人間関係では

夫婦や恋人同士など、男女のバートナーシップの間で、問題が浮き彫りになってきて、さまざまな現象が起こりやすい時期に当たっています。
結婚、出産など、嬉しい出来事も起こりやすくなる反面、離婚問題にまで発展する可能性もあるので要注意です。
また、親子、嫁姑ね争い、家族や身近な人との間で、お金や健康問題のトラブルも発生しやすい傾向にあります。いずれにしても、そうしたトラブルから逃げないこと。そこに最大の学びがあり、人生のギフトも隠されていると覚悟しましょう。


お金、仕事では

ビジネス上においても、身近な人との関係で「問題」が発生しやすい1ヶ月になるでしょう。しかし、そこで相手を責めてみても始まりません。なぜ、その相手がそういう行動に出たのかを考え、自分の態度に問題がなかったのかをカエリミル機会にしないと、同じような問題を繰り返すことになってしまいます。この時期は改めて、あなたの覚悟が試されているのです。この時期は改めて、あなたの覚悟が試されているのです。どんなことが起こっても、文句をつけるところはどこにもないと腹を決めること。その強い覚悟が大切です。


健康、生活では

暴飲暴食に注意しましょう。高カロリーの食事を摂りすぎて肥満傾向に陥りやすい1ヶ月なので注意が必要です。女性は特に婦人科系の病気に気をつけて。定期健診などを受けることをお勧めします。
宝くじや懸賞に当たったり、思いがけない嬉しいギフトを受けとる可能性もあります。それを独り占めしようとすると、後で痛い目に遭う可能性が高くなります。やってきたものは身近な人と分かち合うことを意識すれば、さらに大きなギフトとなって返ってくるので、気前よく分け与えましょう。





2月の厄日    2月16日、25日





2月16日生まれの人の適職

教師、アナリスト、報道関係の仕事、実業界、金融機関、作家などの分野で活躍できます。



すべての人の人生の基礎にある隠れた要素を扱う仕事に魅力を感じます。金融、健康、感情、そして、心理学者や信仰とといったテーマが、それぞれ異なる度合いで関わるような仕事に向いています。本当にやりたい仕事に落ち着くまでには、何度も方向転換することになるかもしれません。




今年の誕生日から来年の誕生日までは、現状維持、停滞に当たります。その中の2月は、身近な人と間でさまざまな現象が起こりやすい時期に当たっています。起こった出来事に対して、きちんと向き合い、対応していくことが大切な時期になります。













この記事へのコメント