仕事、人間関係に関する手相    知能線    組織の中で出世する

仕事、人間関係に関する手相   知能線   組織の中で出世する




知能線

親指と人差し指間から、反対側の小指下に伸びる線


知能線は物事の考え方があらわれる線で、その形によってどんな思考タイプかがわかります。

知能線が長いか短いかによって考えるスピードを、カーブの曲がり具合で表現の柔らかさをみることができます。

仕事面においては、その人の知能線がどんな意味をあらわしているのか知っていると、どの職業に向いているのかがわかります。

また、知能線がどの方向に伸びているかで、その人がどのような才能の持ち主であるかも読み取ることができます。

数字に強く、現実的な物事を処理する分野に向いているのか。

それとも想像力が豊かで、自分の内面を表現して人を感動させる分野に向いているのか。

知能線の意味を読み取って、自分に合う職業をみつける時の参考にしましょう。





1548998204671-94634.jpg


知能線の始点か真ん中か、それより上。




知能線が真ん中かそれより上から始まる人は、常識的でいながら、先を見通す力に優れています。

目先のことにとらわれず、大きな視点から物事をみることができ、他人が思いつかないようなことを規格します。

自分を上手くアピールできる組織の中でも目立ち、広い人脈を作れます。

自分で起業するよりも組織の中にいた方が、実力以上の評価を得られて成功するでしょう。





手相は自分自身をあらわす鏡です。

自分自身を見つめ直すためにも見てみるとよいでしょう。













この記事へのコメント