健康、家庭に関する手相   生命線   障害を乗り越えて結ばれる

恋愛、家庭に関する手相   生命線    障害を乗り越えて結ばれる

生命線

親指と人差し指の間から親指のふくらみに沿って伸びる線


生命線に、内側上方から合流してくる影響線の始点の歳から付き合いが始まり、生命線に合流した地点の歳にめでたく結婚するでしょう。

また生命線の濃さやカーブの大小から、結婚後、子どもに恵まれるかどうかがわかります。

生命線がくっきりと太く、大きくカーブしているのは子孫繁栄の相。

体力があって精力も旺盛なので、たくさんの子どもに恵まれます。

逆に生命線が薄く、カーブが小さい人は体力や精力が弱く、子孫を残しにくい傾向があります。

まずは規則正しい食事をして体力をつけましょう。

体力がつくと親指周辺の金星丘がふくらみ、運気や精力がアップ。

子どもにも恵まれやすくなるでしょう。





1547455583288-60beb.jpg


影響線が障害線を貫き生命線に合流している


結婚に障害はありますが、それを乗り越えて結ばれます。

結婚後も幸せになれるでしょう。





手相は自分自身を写す鏡です。

自分自身を見つめ直すためにも見てみるとよいでしょう。










この記事へのコメント