7月17日  7+1+7=15  1+5=6  誕生日の月、日にちの数字を一桁ずつ足して6になる誕生日の人

7月17日   7+1+7=15  1+5=6
誕生日の月、日にちの数字を一桁ずつ足して6になる誕生日の人


1515040650005-dcb53.jpg

今年の誕生日から来年の誕生日まではサイクル9完結

9年周期の仕上げの年です。これまでの9年間を振り返り、整理しながら形に残していきましょう。ここまでの9年間に一区切りつけてリセットし、今まで持っていたものをいったん手放す時期でもあります。新たな周期を気持ちよくスタートさせるためにも不要なものは手放し、できるだけ気持ちを切り替えておくよう心がけましょう。

恋愛、人間関係では

この時期は人間関係においても「区切り」の時期。今までお付き合いしてきた人との関係を見直すタイミングが訪れています。「本当にこの人と次の9年周期も付き合っていく覚悟があるのか」を自らの内面に問いかけてみましょう。ひとまず距離を置いてみることで、お互いに見えてくるもの気づくこともあるでしょう。たとえ、長年連れ添った夫婦であっても、マンネリな関係に、ただ流されるのではなく、真剣にお互いの関係性を見つめ直すよいチャンスだと捉えて、今後の方向性について、本音で話し合ってみる時期です。

お金、仕事では

仕事についても切り替えのタイミングに当たっています。今までの8年間を振り返り、自分がどんなことをやってきたのかを、客観的にまとめてみましょう。その方向性のまま、「これからの9年周期も進んで本当によいのか」を自らの内面に真剣に問いかけてみる時期です。
新しい方向性を模索するのら、興味のある分野に関する情報を集めたり、勉強や行動が必要になる1年です。転職を考えているのなら、いいタイミングですが、できればすぐに辞めてしまうのではなく、「サイクル1発展」になってから動いた方がよいでしょう。

健康、生活では

健康面では、全体のバランスが崩しやすくなる時期です。大きな節目の時期に当たっているので、心身のバランスを崩しやすくないさまざまな症状が出る可能性があります。
今までの9年間の頑張りに対して肉体面での労りも必要で、ゆっくり温泉に浸かりに行くのも心身のリフレッシュには効果的です。
これまでの9年間を振り返り、自分の内面を見つめ直すのには最適なタイミングなので、ここは、あまりアクティブに動き回るのではなく、この年に不用品の処分、身の回りの整理整頓など、心身ともにデトックスすることを心がけ過ごしましょう。



7月はサイクル7休息

自分を見つめ直す内面充実、充電の月です。今までの生き方を振り返らざるを得ないような出来事が起こりやすい1ヶ月なので注意しましょう。仕事面や家庭生活でも客観的に見つめ直すタイミングです。自分自身を見つめ直し、役に立たない価値観は手放し、内面の充実を心がけることが大切です。来るべき収穫の時期に備え、自分の心身をバランスよく磨いていくことに手を抜かない姿勢が大切です。

恋愛、人間関係では

お互いに少し距離を置いて客観的に見つめ直すよい時期です。相手から少し離れて、自分自身の内面もっとフォーカスするよいチャンスです。あなたが相手を変えようとしている限り、相手が変わることはありません。あなたの内面が変われば、相手の言動にも必ず変化があらわれることになるのです。相手の言動を厳しくチェックするというのは、相手のことを本当は信頼していない証拠。相手の自由を認めてあげることがお互いの深い信頼に繋がります。お互いに「ひとり」で行動する時間があるからこそ、ふたりの時間がさらに濃密で、喜びに満ちたものになるのです。

お金、仕事では

大きな成果を手にする時期は近づいてきています。それだけに「その時」を想定してですいろいろな準備をしておくことが大事な1ヶ月になるでしょう。自らのメンタル面の強化充実にも力を注ぐとよい1ヶ月です。また、休暇を取るのにもぴったりです。意図せず、そういう状況に追い込まれたとしても、慌てないことです。貴重な充電期間だと思って、ひとりの時間を大切にゆったりとした時間の使い方を心がけてみましょう。自らのスキルアップのために読書やセミナーに参加したり、資格や技術習得のための勉強に励んだりすると、翌月以降に大きな成果が見込めるでしょう。

健康、生活では

肉体面では長年、溜め込んできたものが、表面化しやすい時期です。今まで蓄積されたものが、溢れてしまって、病気やトラブルに繋がっているのだと理解することが大切な視点です。ここで丁寧に体調を整えておかないと、翌月以降、「せっかくの美味しいところ」が味わえなくなる可能性があるので、きちんと気を配りましょう。この時期は読書やジム通いなど、自分ひとりでできる趣味や新しい資格を習得するための勉強などに時間を費やすことがお勧めです。いずれにしても、無理せず、自分のペースで進めることが大切で、他人と比べないようにすることが何より大切な視点です。






7月の厄日    7月24日




7月17日生まれの人の適職

法律家、文筆家、銀行、金融機関、検察官、政治家、セールス、宣伝の仕事に向いています。



忙しく、バラエティに富んだ仕事が好き。余計なことで頭をいっぱいにすることなく時間を過ごすことができるからです。
何をするにも手際が良く、物事をまとめたり、成果を出す才能にも恵まれています。そのため、人から信用を受け、昇進し、高い地位に就くことになりそう。人材を管理するのが得意なので、上手く指示を出したり、導いたりすることができるでしょう。






今年の誕生日から来年の誕生日までは、9年周期の仕上げの年に当たります。その中の7月は自分自分を見つめ直す時期です。
自分自分を見つめ直しながら、これまでの9年間を振り返り、気持ちを切り替えていくとよい時期になります。


この記事へのコメント