健康に関する線    健康線

健康に関する線   健康線

健康線は現在の健康状態や、病気の種類をあらわしています。

不健康をあらわす線なので「不健康線」とも呼ばれ、ないのが理想とされています。

健康線がなければ、今すぐびょうきになることはありません。

もしあったとしても乱れがなく、1本の直線なら心配はありません。

ただし、線が変化してくると注意が必要です。

本人に自覚がなくとも、疲労が溜まっていたり、内蔵が弱ったりすると、曲がったり色が悪くなったり切れ切れになったりします。

それは「もっと体を気遣いなさい」というサインです。

健康線の変化に気づいたら、医師の診断を受ける、生活が乱れていたら改めるなどして、健康管理に努めましょう。



1555557257913.jpg


健康線がクネクネしている

虚弱体質

すぐにお腹が痛くなるなど


健康線がクネクネと蛇行しているのは、いわゆる虚弱体質で、特に胃腸など消化器系が弱いことをあらわします。

仕事を早退することも多いでしょう。

ストレスの少ない環境で生活するのが1番ですが、それが無理な場合は、なるべくストレスを溜めないよう意識改革を。

散歩の習慣をつけるなどして、少しずつ体力をつけていきましょう。


手相は自分自身をあらわす鏡です。

自分自身を見つめ直すためにも時々見てみるといいかもしれません。










この記事へのコメント