2月6日  2+6=8  誕生日の月、日にちの数字を一桁ずつ足して8になる誕生日の人

2月6日  2+6=8

誕生日の月、日にちの数字を一桁ずつ足して8になる誕生日の人



1512198852155-fdf75.jpg

今年の誕生日から来年の誕生日まではサイクル11動揺   厄年

特に精神面で安定せず、心理的な迷いが増幅されて出やすく常に気持ちが揺れ動く1年になるでしょう。人間関係において、精神的にショックなこと、心理的なダメージを受けるような出来事が起こりやすい時期です。新しい方向性に向かって、成長を続けていくためには古い関係性はいったんけじめをつける必要があるのです。ここを上手く乗り越えれば一気に流れを引き寄せ、成長スピードは確実に加速することになります。自らの直感を信じて最後は自分で決めて、責任をとる覚悟が大切です。

恋愛、人間関係では

この時期は人間関係の問題が浮き彫りになってくるのは避けられません。日常の些細なケンカから深刻な離婚問題まであらゆるレベルで近しい間柄の中で心理的な葛藤が出てくることは避けられないと覚悟しておきましょう。その時、大切なのは、ネガティブな感情を抑え込まないこと。まずは、ネガティブな感情を抱いている自分を認め、相手を非難したり、文句や恨み言を言ったりしないこと。相手は自分の鏡ですから、それは結局自分に返ってきます。

お金、仕事では

この1年は、仕事そのものよりも、仕事上での「人間関係」に注目する時期です。どんな仕事であっても、そこに人間が介在する限り、人間関係を抜きに仕事をすることはできません。仕事で関わるすべての人を「人間」とみなすか「モノ」として扱っているのか。そこが人間関係のトラブルの原点です。人間関係で問題が起きているということは、その姿勢を見直す必要があることに他なりません。すぐには成果はあらわれないかもしれませんが、この時期に手を抜かない姿勢が大切です。

健康、生活では

人間関係のトラブルが精神面に影響を与え、それが肉体面にも直接出てしまうような、そんな1年になりそうです。人間関係で傷ついたダメージを癒すのはやはり人間関係でしかありません。「誰かに癒してもらいたい」と思うのは、無理もありませんが、あなたの心の傷を癒せるのはあなたしかいません。まずは、自分自身を癒すことに力を注ぎましょう。気の良い場所に身を置き、気の良い食べ物を取り、精神的なダメージをゆっくり回復させることが大切です。



2月はサイクル4安定

現状維持の月。よくいえば「安定、堅実」悪くいうと「固定、停滞」の1ヶ月になります。大きな変化は望めず「動き」の少ない月ですが、「土台作り、基礎固め」の大事な時です。変化の乏しい地道な作業が続き、目に見える成果を受けとることも難しいので、忍耐を強いられる厳しい1ヶ月となるかもしれませんが、この1ヶ月は9ヶ月周期全体を左右する重要な月になるでしょう。

恋愛、人間関係では

かなり忍耐を強いられる1ヶ月になるでしょう。残念ながら、新しい出会いも望めませんし、現状のパートナーシップ、恋愛、人間関係の中でも、変化を望むのは難しいかもしれません。現状維持ができれば十分と考えて、あまり動かないほうが得策です。この時期の大きな変化(離婚、別れなど)は、感情に流されず、もう一度考え直したほうがよいでしょう。日々、普通に暮らせることへの感謝を忘れないようにすること。特に掃除を徹底して、不要なものは処分して身の回りをすっきり保つように心がければ、良い流れを引き寄せることができるのでお勧めです。

お金、仕事では

この1ヶ月は転職したり、独立起業したり、事業内容を転換したりするのには向いていません。とにかく「続ける、継続する」ということだけに絞って、今、目の前にあることに誠実に取り組む姿勢が大切です。無理をして勝負に出ると、取り返しがつかない痛手を負う可能性もあるので、大きなリスクを伴う決断は慎重にしましょう。この時期の頑張りが後々、大きな成果となって返ってくるので、ここが踏ん張りどころです。精神的にも経済的にも成果を受け取りにくい時期なので覚悟しておくこと。仮に上手くいったとしても受かれないことです。足元を固めて、1歩1歩、着実に仕事を進めていくことが大切です。

健康、生活では

ストレスが溜まりやすい1ヶ月です。自分なりの簡単なストレス解消法を見つけておくことが大切です。また、手足の怪我や事故に用心しましょう。思わぬトラブルに巻き込まれ、入院するような可能性もあるので要注意です。
この時期は新しいことを始めるのではなく、今までの人間関係を大事にして、過去にやったことをもう一度、新たな気持ちで再チャレンジしてみる姿勢が大切です。特に両親やご先祖様を敬う気持ちを重んじて、お墓参りなどに出かけてみるのも、運気を上げる契機になるでしょう。




2月の厄日   2月9日、18日、27日




2月6日生まれの人の適職

教育、芸能、美容、サービス業界などの仕事に向いています。


仕事には、バラエティと変化を求めています。人と協力したり、グループで働く必要があったりすると理想的。自然と他者に敬意を持つことができるので、人事、経営に関わる様々な仕事で活躍できそうですよね
プライベートでは無口でも、職場では会話に入っていけるかもしれません。ただ、話が曖昧だったり、分かりづらかったりすることがあるようです。要点を外さないように気をつけましょう。




今年の誕生日から来年の誕生日までは、厄年(目に見えないものの影響を受けやすい時期に当たります。その中の、2月は現状維持、停滞の時期に当たっています。どちらも、忍耐の時期に当たっているので、様々なネガティブな現象が起こりやすい時期なので、執着心を持たないように気をつけましょう。


この記事へのコメント