1月10日   1+1+0=2  誕生日の月、日にちの数字を一桁ずつ足して2になる誕生日の人

1月10日  1+1+0=2

誕生日の月、日にちの数字を一桁ずつ足して2になる誕生日の人



1514032615013-bc43d.jpg

今年の誕生日から来年の誕生日まではサイクル4安定

現状維持の年。大きな変化は望めず動きの少ない年ですが「土台作り、基礎固め」の大事な時です。変化の乏しい地道な作業が続き、忍耐を強いられる厳しい1年となるかもしれませんが9年周期全体を左右する重要な年になるでしょう。

恋愛、人間関係では

かなり忍耐を強いられる1年となるでしょう。残念ながら、新しい出会いも望めません。現状のパートナーシップ、恋愛、人間関係の中でも変化を望むのは難しいかもしれません。現状維持ができれば十分と考えてあまり動かないほうが得策です。この時期の大きな変化(離婚、別れ)などは、感情に流されず、もう一度考え直したほうがよいでしょう。部屋の片付け、整理整頓など身の回りをスッキリと保つように心がければ、良い流れを引き寄せることができるのでお勧めです。

お金、仕事では

この年は転職したり、独立起業したり事業内容を大きく転換したりするのには向いていません。とにかく地道に「続ける、継続する」ということだけに絞って、今、目の前にあることに誠実に取り組む姿勢が大切です。無理して勝負に出ると、取り返しのつかない痛手を負う可能性もあるので、大きなリスクを伴うような決断は慎重にしましょう。この時期の頑張りが後々、大きな果実となって返ってくるので、ここが踏ん張りどころです。仮に上手くいったとしても浮かれないこと。足元を固めて一歩一歩、着実に仕事を進めていくことが大切です。

健康、生活では

ストレスが溜まりやすい1年です。自分なりのストレス解消法を見つけておくことが大切です。また、手足の怪我や事故に用心しましょう。思わぬトラブルに巻き込まれ、入院する可能性もあるので要注意です。
この時期は新しいことを始めるのではなく、今までの人間関係を大切にして、過去にやったことをもう一度、新たな気持ちで再チャレンジしてみる姿勢が大切です。特に両親やご先祖様を敬う気持ちを重んじて、お墓参りなどに出かけてみるのも運気を上げる契機になるでしょう。



1月はサイクル5変化

変化の波が激しく刺激的ですが不安定な1ヶ月です。自由に動いて新しいことを試してみるのにはよい月ですが、すぐに成果は見込めないでしょう。人間関係が広がり、いろいろなタイプの人とのコミニュケーションの機会が増える1月となるでしょう。この時期、人間関係でのトラブルは避けられないと覚悟しましょう。精神的にも動揺しやすく落ち着きません。しかし「変化する」ということは「波に乗っている」証拠だと割りきり、自ら積極的に変化し続けることがこの月のポイントです。

恋愛、人間関係では

身近な人間関係においても「変化」のタイミングです。今までとは違ったタイプの人と出会うチャンスが増えてくるので新しい出会いを求めて動いてみることをお勧めします。恋愛面では、ふたりの関係性が微妙に変化し、波風が立つことにもなるので覚悟しましょう。夫婦生活においては、マンネリを打破するようなインパクトの大きな「事件」が起こりやすくなるので覚悟しましょう。これをきっかけにふたりの絆が深まるか別れが加速擦るのかはふたり次第です。

お金、仕事では

人間関係が広がることによって、ビジネスのフィールドが広がります。体調管理に気をつけて、いつでも自由にフットワークを軽くしておく必要があります。ある程度、直感を信じて、即断即決していくことが、この時期の波に乗り、成果を出すためのポイントになるでしょう。

健康、生活では

肉体面よりも精神面での健康管理に注意が必要です。ストレスを感じやすく、感情の波が激しくなる傾向もあります。精神的な負担を感じやすい時期なので、疲れたなと思ったら、気分をリフレッシュさせる工夫を心がけましょう。また、旅行や部屋の模様替え、リフォーム、引っ越しなど見慣れた環境を変化させるのにはピッタリのタイミングです。ただし、家の購入や転職など、人生の進路に大きな影響を与える決断は、身近な人の意見をよく聞いて慎重に進めましょう。




1月の厄日   1月5日、14日、23日



1月10日生まれの人の適職

起業家、プロデューサー、営業、建築、宣伝広告、カウンセラーなどの仕事に向いています。



どのような仕事に就こうと、充分な報酬が約束されている限りは、多大なる努力を注ぎ込みます。将来が見えないと、すぐに新しい職を探し始めるようです。自分に合った仕事を見つけることができれば、どんなことでも成し遂げられることでしょう。
特に向いているのは、運営、管理に関わる仕事。幅広い企業との繋がりもあるので、スタート地点として選ぶとよいでしょう。




今年の誕生日から来年の誕生日までは、現状維持の時期に当たります。忍耐を強いられるような時期に当たります。その中の1月は変化の時期。前向きに過ごすと良い流れに乗りますが、人間関係の中でストレスを感じやすい時期でもあります。1日1日を前向きに過ごすことが良い波に乗りるコツになります。









この記事へのコメント