1月1日  厄日に当たる人&地球上のサイクルは

1月1日  厄日に当たる人&地球上のサイクルは



誕生日の月、日にちの数字を一桁ずつ足して6になる誕生日の人
(例  12月3日生まれ  1+2+3=6

1515040650005-88988.jpg

2018年の誕生日から来年の誕生日まではサイクル8充実

願望達成、実現の年です。9年サイクルの中で最も現実的な形で成果を受けとることができる年です。今までの積み重ねてきた想いや行動が現実的な形になりやすい1年です。良い流れを感じたら一気に流れに乗ることが大切です。残念ながら、これまでにたくさんのネガティブなエネルギーを投げ掛けてきたとすれば、受けとる成果もネガティブなものになることは避けられないので覚悟しましょう。「次の9年周期の波」に乗るための大切なポイントになるでしょう。


1月はサイクル1発展

9ヶ月周期のスタートです。これからの9ヶ月間の流れの方向性を決める重要な月に当たります。この時、何より大切なこと、向かうべき方向性を決めて、そこに向かって具体的に1歩を踏み出しスタートを切ることです。この月に明確な方向性を打ち出しておかないと、あやふやな9ヶ月周期を過ごすことになるでしょう。


1月1日はサイクル11動揺   厄日




1月厄月に当たる人は


誕生日の月、日にちの数字を一桁ずつ足して7になる誕生日の人
(例   12月4日生まれ   1+2+4=7


1514526794554-cb79d.jpg

2018年の誕生日から来年の誕生日まではサイクル9完結

9年周期の仕上げの年です。これまでの9年間にやってきたことを振り返り整理しながら形に残していきましょう。ここまでの9年間に一区切りつけてリセットし、今まで持っていたものをいったん手放す時期でもあります。新たな周期を気持ちよくスタートさせるためにも不要なものは手放し、できるだけ気持ちを切り替えておくよう心がけましょう。


1月はサイクル11動揺    厄月


1月1日はサイクル3創造

新たな動きは出てきますが、すべてがすんなりと上手くいくことはなく「一進一退」の波を繰り返す1日です。具体的に新たな動きや流れが見えてきますが、失敗する危険性も秘めているのでここまでの流れを無視せず、新たな芽をさらに伸ばしていく方法を工夫してみましょう。




1月1日  地球上のサイクルは


2019年は2+0+1+9=12  1+2=3

サイクル3創造    一進一退の波を繰り返す1年


1月はサイクル4安定   現状維持


1月1日はサイクル5変化   変化の波が激しい1日



2019年の地球上のサイクルは3創造に当たります。

新たな動きが出てくる一進一退の時期です。


気持ちを切り替えて過ごすことで、今までとは違う流れを引き寄せれるようにしましょう。





この記事へのコメント