12月8日  1+2+8=11   誕生日の月、日にちの数字を一桁ずつ足して11になる誕生日の人

12月8日   1+2+8=11

誕生日の月、日にちの数字を一桁ずつ足して11になる誕生日の人


1514032621842-4561f.jpg

今年の誕生日から来年の誕生日まではサイクル22大波乱   厄年

変化の波が非常に大きな年です。ネガティブな現象が起こりやすくなるのは避けられないので覚悟しましょう。具体的な対処法としてはやってきたものを必要以上恐れず正面から受け止めてひとつずつ誠実に対応していけば必ず道は拓けます。

恋愛、人間関係では

この時期の人間関係、特に恋愛、パートナーシップはひとすじ縄ではいかないと覚悟しておきましょう。自分の意志とは関係なく、ある日突然「嵐」に巻き込まれてしまう可能性もあります。パートナーとの間では「離婚の危機」が訪れるかもしれません。最終的に離婚することになっても、そこに至るまでは徹底的にお互いの本音をぶつけ合い、パートナーから逃げないで真剣に向き合ってみる姿勢が大切です。その貴重な経験は決して無駄にはなりません。それが後々の「最高の結果」に繋がることを信じましょう。

お金、仕事では

お金の出入りが激しい1年になるでしょう。入ってくるお金も大きいですがそれ以上に出ていくお金も大きくて金策に走り回ることになる可能性もあります。仕事上でも今まで経験したことのないような大きな波が次々に訪れて翻弄されそうです。こうしたトラブルの対処法としては、「何が起きても他人のせいにしないこと」この潔い心構えが大切です。

健康、生活では

この時期はかなり忙しく、精神的なストレスは相当なものになると覚悟しておきましょう。精神と肉体のバランスを崩しやすく、限界を超えると壊れてしまう可能性もあるので我慢しすぎないことが大切です。ポイントはハッキリと自分の意志を伝えることを恐れないようにすることが精神と肉体のバランスを整えるためのポイントになるでしょう。



12月はサイクル7休息

自分を見つめ直す内面充実、充電の月です。今までの生き方を振り返らざるを得ないような出来事が起こりやすい1ヶ月なので注意しましょう。仕事面や家庭生活でも客観的に見つめ直すタイミングです。自分自身を見つめ直し役に立たない価値観は手放し、内面の充実を心がけることが大切です。来るべき収穫の時期に備え、自分の心身をバランスよく磨いていくことに手を抜かない姿勢が大切です。

恋愛、人間関係では

お互いに少し距離を置いて客観的に見つめ直すタイミングです。相手から少し離れて自分の内面にもっとフォーカスするチャンスです。あなたが相手を変えようとしている限り、相手が変わることはありません。あなたが変われば相手の言動にも必ず変化があらわれることになるのです。相手の自由を認めてあげることがお互いの深い信頼に繋がります。お互いに「ひとり」の時間があるからこそ、ふたりの時間がさらに喜びに満ち溢れたものになるのです。

お金、仕事では

大きな成果を手にする時期は近づいています。それだけに「その時」を想定して、いろいろな準備をしておくことが大事な1ヶ月になるでしょう。自らのメンタル面の強化、充実にも力を注ぐとよい1ヶ月です。意図せず、そういう状況に追い込まれたとしても慌てないことです。貴重な充電期間だと思って、ひとりの時間を大切にゆったりとした時間の使い方を心がけてみましょう。自らのスキルアップのために読書やセミナーに参加したり、資格や技術習得に励んだりすると、翌年以降に成果が見込めるでしょう。

健康、生活では

肉体面では、長年溜め込んできたものが表面化しやすい時期です。今まで蓄積されたものが溢れてしまって、病気やトラブルに繋がっているのだと理解することが大切な視点です。ここで丁寧に体調を整えておかないと翌月以降の「美味しいところ」が味わえなくなる可能性もあるのできちんと気を配りましょう。この時期は自分ひとりでできる趣味や習い事や、新しい資格を習得するための勉強などに時間を費やすことがお勧めです。いずれにしても、無理せず、自分のペースで進めることが大切です。




12月の厄日   12月8日、13日、17日、22日、31日




12月8日生まれの人の適職

企業の経営者や管理職、自営業、政治家、会計士、音楽、文筆業、エンターテインメント業界での仕事に向いています。


あなたは、成功するため、昇進するために働きます。しかも、偶然の出来事によって、自分の最も良いところを雇用主に見せられる可能性が高いようです。
さらに、聞き上手で、人にものを説明するのも得意。教授、指導、人事に関わる仕事、大勢の人と協力する仕事に魅力を感じるかもしれません。


今年の誕生日から来年の誕生日までは厄年に当たります。目に見えないものの影響を受けやすい時期に当たっています。その中の、12月は自分自身を見つめ直す時期です。自分の考え方、価値観にとらわれて悪循環にならないように気をつけましょう。








この記事へのコメント