11月14日  1+1+1+4=7  誕生日の月、日にちの数字を一桁ずつ足して7になる誕生日の人

11月14日  1+1+1+4=7

誕生日の月、日にちの数字を一桁ずつ足して7になる誕生日の人


1514526794554-31329.jpg

今年の誕生日から来年の誕生日まではサイクル9完結

9年周期の仕上げの年です。これまでの9年間を振り返り整理しながら形に残していきましょう。ここまでの9年間に一区切りつけてリセットし、今まで持っていたものをいったん手放す時期でもあります。新たな周期を気持ちよくスタートさせるためにも不要なものは手放し気持ちを切り替えておくよう心がけましょう。

恋愛、人間関係では

この時期は人間関係においても「区切り」の時期。特に今までお付き合いしてきた人との関係を見直すタイミングが訪れています。「次の9年周期も付き合っていく覚悟があるのか?」を自らの内面に問いかけてみましょう。ひとまず距離を置いてみることでお互い見えてくるもの気づくこともあるでしょう。例え長年連れ添った夫婦であってもマンネリな関係にただ流されるのではなく、真剣にお互いの関係性を見つめ直すよいチャンスだと捉えて今後の方向性について本音で話し合ってみる時期です。

お金、仕事では

仕事についても切り替えのタイミングに当たっています。今までの8年間を振り返りどんなことをやってきたのかを客観的にまとめてみましょう。その方向性のまま、これからの9年間も進んでいいのか。を自らの内面に問いかけてみましょう。新しい方向性を模索するのなら興味のある分野の情報を集めたり知識を習得擦るための勉強や行動が必要になる1年です。この1年はじっくりと準備して「サイクル1発展」になってから動いたほうがよいでしょう。仕事もモノも人間関係も残すものと捨てるものをはっきりと区別して執着しないことが大切です。

健康、生活では

健康面では全体のバランスを崩しやすい時期です。心身のバランスが崩れて様々な症状が出る可能性があります。心身のリフレッシュを心がけましょう。これまでの9年間を振り返り自分の内面を見つめ直すためには最適なタイミングです。ここはあまりアクティブに動き回るのではなく身の回りの整理整頓など心身ともにデトックスすることを心がけましょう。



11月はサイクル2協調

忍耐と協力を強いられそうな1ヶ月。縁の下の力持ちサポーター役に徹するとよい1ヶ月です。自己主張は少し控えて協調していくことが求められる時期なので「バランス感覚」が何より大切です。目立った変化が見られないので焦るかもしれませんが自分を信じて進みましょう。

恋愛、人間関係では

この時期は人間関係のトラブルが出やすい時期です。パートナーシップや恋愛関係では迷いが出やすくなり気持ちが不安定になりやすくあいてのことが信じられずにすれ違いに陥ってしまう傾向もあります。こるは「サイクル1発展」で決めた方向性に対する「試練」と考えましょう。そんなときほど原点に戻って自分の思いや意見を主張するのを少し控えて相手の言い分に耳を傾けてみることがさらに仲良くなるための近道となるはずです。

お金、仕事では

この時期ビジネス面ではっきりとした目に見える成果を追い求めると辛くなります。ある程度利益が出たとしても再投資、何かあった時のために充てていくほうが得策です。そこですぐに成果を求めるのではなく「エネルギーを出すのは先」ということを意識して見返りを求めず相手の喜びに貢献しようとする姿勢が大切です。

健康、生活では

肉体面よりも精神面でのバランスが崩れやすくダメージが出やすい時期です。なかなか思うように事が運ばないため精神的なストレスも溜まりやすくなるので心しておきましょう。身近な人間関係でも思いもよらないようなトラブルが発生するなど落ち着かない1ヶ月になりそうです。相手を信じようとする前に自分自身を信頼することが大切です。
この時期は精神的にリラックスできて良い人間関係が築けそうな文箭にエネルギーを注ぐ事が心身の健康をバランスよく保つコツになります。



11月の厄日   11月18日、20日、27日



11月14日生まれの人の適職

セラピスト、文筆家、教育、情報工学、外交官、商社、エンターテインメント業界、マスコミなどで力を発揮します。


情報を管理し、タイセツナ点を細かく人に理解させるのが得意なので、ものを教える仕事や出版に関わる仕事に魅力を感じるかもしれません。どのような仕事についても、社交の場にいるときと同じ好奇心と周囲力を持って取り組むことになるでしょう。



今年の誕生日から来年の誕生日までは今までをリセットし、新しい気持ちで進んでいくための準備期間ですが11月は忍耐を強いられるような出来事が興りやすくストレスも溜まりやすくなる時期になります。気持ちを前向きに切り替え過ごしましょう。

この記事へのコメント