晩婚になる手相

晩婚になる手相

1536215676041.jpg

環状線と小指の付け根の間にあらわれるのが結婚線です。小指の付け根から感情線の始点までを4等分にし、4等分のうちのどこにあるかで結婚年齢が分かります。小指の付け根の近く、全体の4分の3ぐらいの位置に結婚線があると30歳すぎ以降に結婚することを示しています。

あまり早くに結婚を焦ってしてしまうと、本来結婚する相手と結婚できなくなることがよくあります。出会うときに、きちんと出会って、結婚をして、第2の人生を絆を深めながら過ごしていけるように、前向きに切り替えながら、その出会いを待つといいと思います。










この記事へのコメント